space
space
ブルーメッセあきた オフィシャルサイト
お問い合わせリンク指定管理者プライバシーポリシーご利用規約
space
space
space
トップページへ イベントのご案内ページへ アグリプラザ昭和ページへ レストラン「花の大地」ページへ 産品交流コーナーページへ
グラウンド・ゴルフ場ページへ いべんとのご案内ページへ アクセスページへ
space
space
 
わんわんスクール ブルーメッセあきた校第12期生 7月(2回目)を開催しました♪
line
12期生スクール2回目の講習を7/10(日)に開催しました(・∀・)

@復習

ムダ吠えをさせない、強い飼い主さんになりましょう^^
吠えてしまうワンちゃんに対して、そのまま放っておくのではなく、静かにさせられるように☆
自分のワンちゃんなので、遠慮はしないで、やらせる時はやらせましょう^^
飼い主さんがやらせないと、いざという時に何も出来ない困ったちゃんになってしまいます(;;)
家庭犬として、一緒にいて困らない様にしつけるのが目的です。
ワンちゃんは勝手に大騒ぎしているだけなので、かわいそうと思わず、諦めさせて、出来る事をやらせて行きましょう!



Aゴロンの練習

ワンちゃんの歯磨きや健康チェックが出来る様に、ゴロンの練習をしました。
怖がりな子は苦手な体勢ですし、はじめは中々出来ませんが、練習していかないと出来ないものです。
まずは、口の中に手を入れられる様に。最終的には飼い主さんの意思通りにアーンして口を開けられる様に。
万が一、薬を飲ませなければならなくなった場合、飲ませやすくなります。

舌や上あごの状態を見たり、頭を横にして耳掃除をしたり。
目も開けてみて、耳の中やお腹の毛が薄い所を触ったりして、通常の体温を感じて下さい。
貧血になっていないか、呼吸の音を聴いたり、そけい部では脈のチェックも出来ます。
毎日触ったり見たりしていると、ワンちゃんの体調の変化に気付いてあげられる様になります。

ゴロンをさせている時、暴れたからと言って、すぐに解放してしまうと、弱い飼い主さんと認識してしまいます。
ニッコリ笑って、手には力を入れて。睨んではダメです。

毛の長い子は特に足先を嫌がりますが、ブラッシングをしながら、足先を持つ練習もしましょう♪
人任せにしないで、ある程度自分の手で出来る様に。こういうまったりした時間も、良い時間として。



Aワンちゃんのお尻・後ろ足を持つ練習

お尻や後ろ足を持つ事は、飼い主さんの優位性を示します。
ワンちゃんの都合に合わせて飼い主さんが動く事が無い様に。
信号待ちなどで立ち止まる時、飼い主さんとワンちゃんは、足の向きをそろえて同じ方向を向いて立つと、
綺麗な立ち姿をアピール出来ます。

吠えたらやめさせる。やらせたくない事はやらせない。出来たら褒めましょう♪


☆宿題:フセマテの練習を。リード・言葉・目で合図♪
     一歩離れて戻って褒める。二歩離れて戻って褒める。少しずつ離れる距離を長く出来る様に^^
☆ワンポイントアドバイス:戻って褒める、が基本です。
               褒めた時にワンちゃんが立たない様にしましょう♪


3回目のスクールは8月21日(日)14:00〜の予定です♪(※第3日曜日となりますので、ご注意下さい。)

※引き続き、新型コロナウイルス感染症対策に、ご理解・ご協力をお願い申し上げます。

 
space
 

space
space space
space
footer

ブルーメッセあきた オフィシャルサイト

(C)2011 Blume Messe Akita. All Rights Reserved.
footer
space